« ■「人を傷つける“しあわせ”の中の正しさ」。ケイタイ小説「MOON&TEARS」の第2章5話更新。 | トップページ | ■「年賀状はお早めに」。←来年こそ、そうしますっ。 »

2007.12.28

■今、この時期に恋が終わろうとしている人もいる。

誰もが「慌しい」とか、「忙しい」って、年の終わりを迎えているんじゃない。時間の流れが遅くて重くて、苦しい時間を過ごしている人だっている。

  
Photo今日のblogの順位は?ココです。

  
   
今、この年末に、失恋した人もいる。
恋を失いそうになっている人もいる。

  
にぎやかな街で、急いでいる人ばかりじゃないんだよね。

 
悲しみにくれる年の瀬もある。

  
いろいろな出来事は起こる。

 
どんなに人に優しくしていたって、最悪の事は起こるし、
どんなに他人にひどい事をしても、
自分にはしあわせな事が多い人もいる。

 
「なんでなんだろう…」

そう思いながら過ごした年末もありました。

 
でも、自分がどんなに落ち込んでいようと、
年の瀬の慌しさは、どんどん押し寄せてきて。

  
実家に帰った時は、私の気持ちなんて知らない母に、
いろいろ手伝いをさせられて。

  
でも、その慌しさと、にぎやかに過ぎていく
年末の流れに助けられたこと、あります。

  
勢いに押されて、次の年を迎えたというか。
そうやって新年を迎えたことありました。

  
もらったコメントの中に、
胸がしめつけらっるようなものがあって。
慌しさの中、急ぐ心がとまりました。

  
コメントのお返事は、少し遅くなってしまいますが、
書かせていただきますからね。

  
  
今日は、仕事納めの人が多いんですよね。

  
明日から年末への加速度が、さらに早くなるんだろうな。

  

Photo最後にココをぷちっとクリックお願いします

★blog Ranking参加中。恋に悩むみんなにこの記事を読んでもらいたので、クリックしてもらえるとうれしいです。年賀状はなんとか、デザインは決まりました。デザインがです。今日から印刷&言葉を書きます。

切ない恋のケータイ小説連載中です。↓
 「MOON&TEARS」  http://nakitai.jp/

|

« ■「人を傷つける“しあわせ”の中の正しさ」。ケイタイ小説「MOON&TEARS」の第2章5話更新。 | トップページ | ■「年賀状はお早めに」。←来年こそ、そうしますっ。 »

コメント

シオさん
コメントありがとうございます。
いつも読んでくださってありがとうございます。
 
このコメントへの返事は、ブログの本文の方で書きたいと思いますので、
もう少し待っていてください。

投稿: まりこ→シオさん | 2008.01.18 午後 07時22分

mさん
>私もクリスマス前に彼と別れました。それも全く予期せず。。。
 
そうだったんですね。
全く予期せずていうのが、つらい…。
 
私は、別れる予感ではなかったのですが、
なんとなくふたりの歯車がずれていた時期で、
クリスマスに別れ話が出た時は、なんとなく納得というか、
やっぱりそうなったか…っていう感じだったから。
  
>彼と私には未来がないこと。
 たとえ戻ってきたとしても、うまくいかないってこと。
 すべてわかっているのですが、私の中の時間はなかなか前に進んでくれません。
 
うーん。
分かっていても、立ち止まってしまう気持ち、分かります。
全部分かっているんですよね。
 
ふたりの関係がまた戻っても、もううまくはいかないって。
なのに、どうして、求めてしまうんでしょうね。
 
苦しいですよね。
頭で分かっている事を、自分の心に納得させることって。
難しいですよね。
  
>2008年になればきっと何かが変わるって信じて、あと3日(これが長いんですが。。。)がんばりたいです。
 
年が変わるって、たった1日のことなのに、それだけで、何かがリセットできそうな、
新しいスタートがきれるような、力みたいなもの、湧いてきます。
 
どんなに小さな希望の力でも、それを大事に、新しい自分で、新しい年を進みたいです。
進めるんだと思います。
 
また苦しい時は、いつでもコメント書いてくださいね。

投稿: まりこ→mさん | 2008.01.13 午前 01時20分

miさん
コメントありがとうございます。

>彼に一度でもいいから好きになってもらいたかった・・・。
 付き合って嫌われるならまだ納得も諦めもつくのですが。
 
片想いで終わった恋だったんですね。
だから納得も諦めもつかないんですね…。
 
恋の終わりって難しいですよね。
感じ方も人それぞれだし。
 
すごく好きで付き合った人に、ばっさりふられてしまうのも、
それはそれで、胸がえぐられるような想いかもしれないし。
 
すごく好きな人に、気持ちを受け入れてもらえず、ちゃんとした恋さえできない場合、
その彼を「好き」な気持ちに、身がこげるような想いをするかもしれないし。
 
どっちが苦しいとか、どっちの方がまだいいっていうのは、ないような気がします。
それぞれに、それぞれの苦しみがありますよね。
 
>来年は新しい恋がしたいです・・・。
  
この気持ちが大事!だと思います。

miさん。
新しい恋にめぐりあってくださいね。
 
今回の片想いも、次の恋にめぐり会うためのものだったかもしれないし。
  
またブログのぞきに来てください。

投稿: まりこ→miさん | 2008.01.12 午後 07時22分

こんにちは、まりこさん。毎回、楽しみに読ませてもらっています。まりこさんの文は、とても正直なのが好きです。上辺だけの、一般論の慰めではなくて、まりこさんの経験の上から出ている言葉なので、まっすぐ心に響くし、慰められるし、そして勇気をもらえます。
2007年は私にとって「苦」の年でした。原因は私よりずっと年下の元カレが結婚すると知ったことです。別れて2年。考えてみれば、出会って、恋愛して、結婚を決めるには十分な歳月ですよね(いつ知り合ったかはしりませんが)。彼は仕事もすごく順調で(名前が出る仕事なのでいやでもわかってしまうのです…)そして、年末になって子供も生まれるということ…新しい命の誕生。もう太刀打ちできないところまできてしまった…心がはち切れそうです。すべての幸せを手にした彼。そのことばかり考えて、どんどん沈んでいく。
私はまだあの場所に立ち止まったままなので…ちゃんと2007年を、さらに明るい未来に向かって歩いている彼が憎くて仕方ないんです。
ここを抜け出さないと…次の恋を始めないと…焦る気持ちばかりです。
彼のことをまだ好きなのかと聞かれたらわかりません。好き、よりも、執着だと思います。全く勝手ですよね。こんな自分を笑ってしまうくらいに嫌になります。どんどん卑屈になるだけ。他人の結婚や子供の誕生さえも聞いたりテレビや雑誌で目にもしたくない。
眠りにつく前、そして明け方に必ずやってくるのが、幸せを掴んだ彼に対する憎しみ、悔しさ、やり切れなさ。
苦しいです。
こんなことで苦しむなんて。
言いたいことをただひたすら書き連ねてしまいました。ごめんなさい。
これからも、まりこさんの温かい話、読み続けます。応援しています。お体に気をつけて頑張って下さいね。
よいお年をお迎えください。

投稿: シオ | 2007.12.30 午後 12時34分

私もクリスマス前に彼と別れました。それも全く予期せず。。。
楽しみにしていたクリスマスも部屋でジッとしていました。
年末年始も仕事の都合で実家に帰れそうもありません。
いろいろ計画していた大晦日もたぶん何もせず引きこもってると思います。。。
考えることは彼の事ばかり。。。
彼と私には未来がないこと。
たとえ戻ってきたとしても、うまくいかないってこと。
すべてわかっているのですが、私の中の時間はなかなか前に進んでくれません。
2008年になればきっと何かが変わるって信じて、あと3日(これが長いんですが。。。)がんばりたいです。

投稿: m | 2007.12.29 午前 09時03分

私も今年の年末は恋(片思い)が終わって辛い日々を過ごしてます。
彼に一度でもいいから好きになってもらいたかった・・・。
付き合って嫌われるならまだ納得も諦めもつくのですが。
>分かっているのに、進めない事が、どれほどつらいか分かる?
>好きな気持ちが消せないことが、どれほど苦しいか分かる?
私には痛いほど分かります。
簡単に前に進めれば楽なんですけどね。
来年は新しい恋がしたいです・・・。 

投稿: mi | 2007.12.28 午後 02時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■今、この時期に恋が終わろうとしている人もいる。:

« ■「人を傷つける“しあわせ”の中の正しさ」。ケイタイ小説「MOON&TEARS」の第2章5話更新。 | トップページ | ■「年賀状はお早めに」。←来年こそ、そうしますっ。 »