« ■「優しくしなんかしないでほしい」。ケータイ小説「MOON&TEARS」の2章第2話更新。 | トップページ | ■pm8:00。東京タワーの光が消えて…。 »

2007.12.07

■部屋の中が冬の夕暮れ、茜色。紫がかった朱色の夜。

冬の夕暮れになってきたなあ。陽がかげってきてから、夕暮れになるのがあっという間で、そしてみるみるうちに夜になる。
今日の夕焼けはきれいでした。

  
Photo今日のblogの順位は?ココです。
   

    
今日は、細かい私用が多かったー。

  
インフルエンザの予防注射もしてきたし。

  
税理士さんとも打合せをしてきたし。

 
郵便局で振込みもしてきたし。

  
そしてそして、やっと年賀状を買ってきました!

  
これであとは書くだけだっ。

  
年賀状の写真をきれいに加工するために、
フォトショップっていう画像ソフトを2年前に買ったのに、
1回も活用してない。

 
ここ2年手書きでした。

   
今年こそ、今年こそ、フォトショップ使いたい。

  
でも、少し前にデザインを組もうとしたら、
全然できなかった。

  
不安。

  
今日は、夜中まで、いや、朝まで原稿を書くつもりですっ。

  
私の仕事の1日はこれから始まるって気持ちだ。

    

     
夕方に部屋から見えた夕暮れ。
きれいだったなあ。

  
寝転びながら撮った写真。
   
0712071    

     

   

   

   

   

   

   

    

    

     
やっぱり、部屋の中の空気の茜色までは映ってくれない。
すごくきれいだったのに。

 
部屋中が、紫ががった朱色に染まっていたのに、

     
少しの間、ぼーっと見てしまいました。  
   

Photo最後にココをぷちっとクリックお願いします

★blog Ranking参加中。恋に悩むみんなにこの記事を読んでもらいたので、クリックしてもらえるとうれしいです。お菓子は控えようと、小さいサイズのポテトチップスを買ったのに、結局それを必ず2袋食べる。76kcal×2…。あー、どうしてお菓子をヤメラレナイのか。

切ない恋のケータイ小説連載中です。↓
 「MOON&TEARS」  http://nakitai.jp/

|

« ■「優しくしなんかしないでほしい」。ケータイ小説「MOON&TEARS」の2章第2話更新。 | トップページ | ■pm8:00。東京タワーの光が消えて…。 »

コメント

たいさん
>自然の色って透明感があって、悲しい色ですね。
 でもとっても素敵です^-^
 
ありがとうございます。
たいさんの言う通り、自然の色って優しい色と、
そして悲しい色がありますよね。
きれいなんだけど。
 
>振り返ったら、元彼だったらいいな・・・
 今までのことが夢であるといいな・・・
 
夢であってほしいって本気で思いますよね。
 
私はどこで別れた人のことを振り切れたんだろう。
いつの時から、あの人の面影を追わなくなったんだろう。
 
忘れたと思っていたのに、突然心が戻ったりしたこともありました。
 
でも、好きかどうかとか、付き合うとかじゃなく、
自分を人間としてとでも、
「好き」っていう感情を持っている人がそばにいるって、
心にとってはいいような気がします。
 
生きていく自信みたいなものが、湧いてくるような気がします。 
 
>本当の好き、恋じゃないんだな・・って思いました。
 虚しいだけです。 
 
確かに。
でも、別れのつらさだけしかない、孤独な場所に立っていると、
余計に別れた人の面影、追ってしまうこともあると思います。
 
複雑な環境の中かもしれないけど、年下の彼の存在を楽しんじゃえるといいですね。
 
いつも写真の事を言っていただいて。
うれしいです。

投稿: まりこ→たいさん | 2007.12.14 午後 02時53分

まりこさん、こんにちは。
とっても綺麗・・・
こんな模様のカーテンみたい。
自然の色って透明感があって、悲しい色ですね。
でもとっても素敵です^-^

会社の若い子は、まりこさんのおっしゃる通り、癒しの存在です。
でも、淋しいからって、彼に、元彼を見てはいけないと思いました。
やっぱり違うから。
まだまだ若くて、遊びたい盛りだし^-^;
それに、なんだか駆け引きが多くて。
恋愛の醍醐味かもしれないけど、お互い大好き同士なら、
駆け引きなんてしなくてもいいはず。
本当の好き、恋じゃないんだな・・って思いました。
虚しいだけです。

会社の若い子のことも好き?なのに、でもやっぱり元彼を思い出してしまう。
振り返ったら、元彼だったらいいな・・・
今までのことが夢であるといいな・・・

またまりこさんの写真を見てようかな。
いつも自分を写真の中に投影してます^-^;
まりこさん、いつもあたたかいお返事ありがとうございます。


投稿: たい | 2007.12.11 午後 02時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■部屋の中が冬の夕暮れ、茜色。紫がかった朱色の夜。:

« ■「優しくしなんかしないでほしい」。ケータイ小説「MOON&TEARS」の2章第2話更新。 | トップページ | ■pm8:00。東京タワーの光が消えて…。 »