« ■徳永英明の「VOCALIST3」を聴きながら。別れの中の「やさしいキス」。 | トップページ | ■もう来ないでほしい。07今年最後のセミ登場。 »

2007.09.10

■大丈夫なんかじゃない。私は大丈夫なんかじゃない。

少し前の出来事。
別れたあの人も来るかもしれない、知り合いの結婚式の3次会。そこには行かないって言った私に、ある人が「大丈夫だよ」って。
大丈夫って何が…?

  
今日のblogの順位は?ココです。

  
別れたあの人と共通の友人の結婚パーティ。
彼は、仕事の関係で披露宴と2次会は来なかった。

 
来ないって分かっていたから、私は出席したんだけど。

  
彼が来るっていう3次会。
私は、それには行かないで、帰ろう思ってた。

   
そしたら、その中のひとりが、「3次会行こうよ」って。

  
「ううん。行かない。彼に会うのは、ちょっとつらいかも。
 何話していいか分かんないし」。

  
そう言ったら、その人は、
「大丈夫だよ」って。

  
「大丈夫」。
この言葉に、私は返す言葉がなかった。

  
「大丈夫だよ」って、何が大丈夫なんだろう。

  
私は、大丈夫なんかじゃないよ。
何が大丈夫なの…?

  
その人は、彼の友人だった。
付き合っていた時、彼を通して知り合いになった人。

  
その人が言う、大丈夫なのは、私じゃなくて、彼だ。
    

私は大丈夫なんかじゃない。
まだ大丈夫なんかじゃない。 

  
大丈夫かどうかなんて、本人じゃなくちゃ分からないし。

    
誰かが決めることなんかじゃない。

  
その人には、そんな事言わなかったけど。

  
「普通に話せばいいじゃん」。
笑いながら言うその人は、
私と彼の再会を望んでいるようだった。

 
そんな所に、行くもんか。

 
私が3次会に行くって知ったら、彼はそれでも来るんだろうか。

  
結婚パーティと、2次会に、彼が来なかったのは、
仕事って理由もあったかもしれないけど、
私が来ることを考えての欠席なような気がしたのは、
私の勝手な思いかな。

    
今はもう、彼との別れは過去の事だけど、
心の奥の方にある傷は、まだ少し痛い。

  
会って笑顔で話せるなんて、できないです。
普通に話せるなんて、できないよ。

   
Photo最後にココをぷちっとクリックお願いします

★blog Ranking参加中。恋に悩むみんなにこの記事を読んでもらいたので、クリックしてもらえるとうれしいです。ある仕事の山場は今日。「どうか力を与えてください」って、唱えながら原稿に向かってます。

|

« ■徳永英明の「VOCALIST3」を聴きながら。別れの中の「やさしいキス」。 | トップページ | ■もう来ないでほしい。07今年最後のセミ登場。 »

コメント

なんくるないさっさん
>他人の気持ちを踏みにじるような言葉を聞いた時、なぜか「別れてよかったのかも」って思いました。
 
私も同じような経験があります。
 
好きだったはずの人の、ひどい面を思い知らされた時、
やっと「別れてよかった」って思えました。 

付き合っていた時は、彼のそんな面なんて全然見えなかったのに。
恋は盲目なんだって、その時思いました。 
  
でも、どんなひどい恋も、別れも、
自分にとって無駄な経験はないんですよね。きっと。
 
>同じように彷徨っている人達の話を近い気持ちで聞いてあげることが出来る。そんな人に私はなりたいって思いました。
 
こう思えるって、すごいことだと思います。
苦しい別れがなかったら、彷徨っている人の気持ちは、分からないですもんね。
 
コメントありがとうございました。
 
>いつもこのプログには励まされてきました。
こう言ってくださって、すごくうれしです。
ありがとうございます。
 
またのぞきに来てください。

投稿: まりこ→なんくるないさっさん | 2007.09.16 午後 07時27分

春菜さん
>引き換えにするものは、大きいと思います。
 でも、私はもう引き換えてしまいました。
 まりこさんも、そうなのでしょう???

どうなのかなあ。
まだ完全にはできてないような気もするし。
でも、引き換えることができてたとしても、
得たものも大きいと思います。
 
>今、という時を私は胸を張って生きています。
 
こう言える春菜さんは、大きな別れを乗り切ったから。
すごい経験をしたんですよね。
 
これって、生きていく上ですごく大きな力になると思います。
  
私、尊敬されるような人間じゃないですよー。
弱いし、終わった恋にいろいろ言ちゃうし。
はずかしいです。

でも、うれしい…。
がんばりますっ。

投稿: まりこ→春菜さん | 2007.09.16 午後 07時17分

まりこさん、こんにちは☆

つらい別れを経験する前のあたしなら、
このまりこさんのお友達のように
「大丈夫だよー、ふつーに話せばいいよ」って
言ってたかもしれないと思います。

でも、今なら、とても言えません。

大丈夫なんかじゃないよ、って思うときの気持ちは
言葉にできないぐらい心がぎゅーって痛くなりますね。
言葉にしようとしても、
どんな言葉でも表しきれない、伝わらない気がして、
あたしも友達に「もうさすがに立ち直ったでしょ?」って聞かれたとき
全部の気持ちを飲み込んで、
大丈夫、って笑顔を作ったりしてしまいます。

傷は、ふとしたきっかけで疼いてしまいますね。

まりこさんのように
幸せな結婚をされていてもそうなんですね・・・

投稿: minnie | 2007.09.11 午前 01時36分

いつもこのプログには励まされてきました。

失恋して5ヶ月が経とうとしています。
まだまだ絶望の崖をさまよっている、いや少しは底のほうにきたんじゃないかなって思えるようになってきました。

病気の発覚、離婚、失恋・・・その後はわけもわからなくただ毎日を、その日を乗り切り事で精一杯。別居した家に誰かいるわけでもなく、休日は新しく飼い始めた金魚に語りかける日々。

あれから5ヶ月・・・

病気も最後の治療を残すのみとなり、懸命にというより自分の気持ちを紛らわせる為に治療を続けてきました。

先日、別れた恋人から不意に連絡がありました。
「元気にしてる?」「離婚出来てよかったね!」「やっぱりアナタは運命の人だから今度逢いに行くね。大切な人なんだから!」

自分の気持ちや心の中はどんな表現や言葉にしても伝わらない。他人の気持ちを踏みにじるような言葉を聞いた時、なぜか「別れてよかったのかも」って思いました。

自分の気持ちは自分にしかわからない。
そして他人の気持ちを踏みにじる資格は誰にもない。でも少しでも正面から、誠心誠意、他人の話を聞いてあげる。同じように彷徨っている人達の話を近い気持ちで聞いてあげることが出来る。そんな人に私はなりたいって思いました。

元恋人から・・・街でばったりあったとしても、きっと話す事も会釈することも出来ないと思う。逢おうといっても逢わない、逢えないと思います。

好きだったというその時の気持ちは自分の中に大事しまって・・・

投稿: なんくるないさっ | 2007.09.10 午後 11時41分

重さは、ふとした瞬間に軽くなったかのように思っても、絶対にゼロにはならないですよね。。。

笑顔を見せられることに、どれだけの覚悟と、決意と、諦め、受け入れが必要か。
それを含めて時間を伴うか…

幸せになるための恋。
それに到るまでの恋。

引き換えにするものは、大きいと思います。
でも、私はもう引き換えてしまいました。
まりこさんも、そうなのでしょう???
思い出せば、涙が出ない日はないけど。
今、という時を私は胸を張って生きています。

私はまりこさんをすごく尊敬しています。
それは、実際にお会いしてみたい、そう思うくらいに!!

まりこさん。
頑張ってください!

投稿: 春菜 | 2007.09.10 午後 09時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■大丈夫なんかじゃない。私は大丈夫なんかじゃない。:

« ■徳永英明の「VOCALIST3」を聴きながら。別れの中の「やさしいキス」。 | トップページ | ■もう来ないでほしい。07今年最後のセミ登場。 »