« ■真夜中ブログ。 | トップページ | ■秋の日ざしの下で洗濯。しあわせ…。 »

2007.09.21

■許せなくても好き。未来がなくてもいっしょにいたい。

しわあせになれない恋とか、むくわれない恋とか、分かっているのに、「好き」の気持ちが消えないことがある。

  
Photo今日のblogの順位は?ココです。

 
分かってる。

 
この人といっしょにいても、しあわせになれないって。
未来はないって。

  
でも、「好き」っていう気持ちが消えない。
離れれば離れようとするほど、想いは深くなってしまう。

 
そういう恋ってある。

  
無理に離れたとしても、
新しい恋をしたとしても、その人への想いが消えなくて、
結局苦しさを引きずったままで。

  
そんな時はどうすればいいだろう。

  
どうやったら、気持ちが切れるんだろう。

  
例え裏切られたとしても好き。

     
許せないけど、好き。

  
いっしょにいることで、傷つくけど、癒される。

   
そんな難しい恋もある。

  
今、そんな感じの原稿を書いていて、
苦しい気持ちになっています。

  
どうすればいいか、考え中です。

  
どう考えても不幸になる恋。
進むのにも、やめるにも、
「勇気」と「覚悟」が必要な気がします。

     
Photo最後にココをぷちっとクリックお願いします

★blog Ranking参加中。恋に悩むみんなにこの記事を読んでもらいたので、クリックしてもらえるとうれしいです。3日前に大量のシチューを作って、それを毎日、毎食食べています。忙しくて作っている暇がないから。外ごはんにも行ってません。

|

« ■真夜中ブログ。 | トップページ | ■秋の日ざしの下で洗濯。しあわせ…。 »

コメント

カタコさん
失恋進行中ですか。

失恋ってどこで終わるんでしょうね。
私は、まだ続いている気がします。

前のように苦しくてつらくてっていう事はないけど、
細く冷たく、ずっと続いている気がします。
 
>なにより私はまりこさんが考え込んじゃったその原稿の完成を読みたくって仕方ないです(笑)
 
あはは。

お見せできる時が来たら、このブログで報告します。

答えはまだ出てないのですが…。

投稿: まりこ→カタコさん | 2007.09.28 午後 07時15分

舞さん
そう。みんな苦しい恋をしているんですよね。

このブログを書いて、みなさんからのコメントを読ませてもらうと、
本当にそれを感じます。
 
でも、そのつらさや苦しさに負けないで、前に進んでいってるんだなって。
 
恋にはいろいろあるんだなっって。
 
>そんな恋をしているときどうしたらいいのか。
 まりこさんの答えが見つかったらゼヒ教えてくださいね。

…答え、まだ見つからないです。
でも、ある作品を書きながら、今その答えを探しているところです。

正しい答えじゃないかもしれないけど、私なりの答えを見つけたいです。

投稿: まりこ→舞さん | 2007.09.27 午後 11時51分

まいさん
>彼を好きだった3年間は今でも大切な宝物です。彼に出会えてよかったって想ってます。一生に一度そんな夢中な恋愛をしてもいいんじゃないかなってそぅ思います。
 
そういう風に言える恋ができたことは、すごくしあわせなことだと思います。
 
いい意味の「忘れられない恋」ですね。
 
思い出すとちょっと胸は痛いけど、大切にしたい恋。
いいな。

投稿: まりこ→まいさん | 2007.09.27 午後 11時45分

まるりさん
コメントありがとうございます。

>仕事に行くときに元彼の車とすれ違うんですよね。

これってきついですよね。
会いたくなくても会ってしまうってことですもん。
 
気持ちが落ちている時は、特につらそう…。

>自分磨きが大事だと思います。

別れの経験を無駄にしないように、生きていきたいです。

別れを「ナシ」するんじゃなくて、その経験に何かを重ねていきたいです。

またのぞきに来てください。

投稿: まりこ→まるりさん | 2007.09.27 午後 11時37分

ゆりさん
コメントありがとうございます。

>でも優しい部分を見せられるとそんなのどっかに飛んでってしまうんですよね。
周りから見ると自分は相当ひどいことされてるのに、なぜか心は相手のことばかり考えちゃってました。

ああ。分かります。
私も似たような恋をしていたことがあります。
 
直接的な暴力じゃなかったけど、言葉の暴力。

でも、そういう人との恋って、本当に本当に、
優しい部分を見せられると、それまでのひどい事が、消えちゃうんですよねえ。
 
きっぱりできてよかったと思います。

そういう自分が傷つけられる恋、がまんする恋は、
続けていてもしあわせな恋にはならないような気がするから。
 
いつも読んでくださってありがとうございます。
仕事がんばりますっ。

投稿: まりこ→ゆりさん | 2007.09.27 午後 09時04分

月のひかりさん
>また、たとえ再び同じ舞台に上がる日が
 来るとしてもそれは第2幕。第1幕とは
 違った恋愛を演じてみたいです(笑)。

月のひかりさんの恋愛観、すてきです。
 
悲しみの先を見た人の言葉だと思いました。

もし第2幕があったとしたら、
それは1幕の続きじゃなくて、全く新しい恋の始まりのような気がします。

投稿: まりこ→月のひかりさん | 2007.09.27 午後 08時57分

みーさん
いただいたコメント、全部切なくて、胸が締めつけられました。

>もしかしたらただの執着なのかも。

うーん。

ただの執着とは違う気がするけどなあ。
 
頭では分かっていても、気持ちが断ち切れないって、
うーん、うまく説明できないけど、
人を好きになった「心」が知ってしまった、何かが関係するような気がします。

何かは、説明できなんですが…。
 
苦しいですよね。

>勇気を持って思い切って離れたのに
 ちっとも楽にならないよ・・・。

でも、思い切った勇気は、無駄じゃないと思います。
自分の力になる時が来ると思います。

 

投稿: まりこ→みーさん | 2007.09.27 午前 12時29分

お久しぶりです。相変わらずまりこさんの文章が響いちゃう失恋進行中の私です。

白とか黒とか
簡単に決められないものなんですね。

他の皆さんのコメント読んでも色々考えてしまいました。

なにより私はまりこさんが考え込んじゃったその原稿の完成を読みたくって仕方ないです(笑)

発表の折には教えていただきたい一読者です。

投稿: カタコ | 2007.09.23 午前 12時11分

みんな、苦しい恋をしているんですね・・・
私だけじゃないんだ、ってちょっとだけホッとしてしまいました(笑)

そんな恋をしているときどうしたらいいのか。
まりこさんの答えが見つかったらゼヒ教えてくださいね。

投稿: 舞 | 2007.09.22 午前 10時54分

まりこさん、またまたコメント書いちゃいます(^^;)だって、そんな恋が痛い程分かるからです。私が大失恋した後に出会ったM君の場合は彼にとって、私は「友達以上恋人未満」だった…でも恋人にはなれないけど、それでも側に居たかったんです。今も辛いかもしれない、でも離れたらもっと辛いと思ったし、実際に連絡を取ることを止めた時もあったけど、やっぱりムリでした。だから自分が納得するまで彼の側にいようと決めました。例え友達以上恋人未満でも…そんな関係が3年近く続いたある日、今の旦那さんに出会って全て終わらせることができました。でも彼を好きだった3年間は今でも大切な宝物です。彼に出会えてよかったって想ってます。一生に一度そんな夢中な恋愛をしてもいいんじゃないかなってそぅ思います。

投稿: まい | 2007.09.21 午後 10時54分

お初です。
わたしは元彼と別れて3ヶ月目に入ろうとしています。
いまだに整理はつかないし、
仕事に行くときに元彼の車とすれ違うんですよね。
そんな時は顔を背けてしまいます。

でも、今何とかやってけるのは
友達や、仕事のおかげだと思います。

今もできればやり直したいなんて考えますが、
私の悪かったところがぜんぜん直ってないので
無理なんじゃないかなと思っています。
自分磨きが大事だと思います。

これからもよろしくお願いします。
お互いがんばりましょうね

投稿: まるり | 2007.09.21 午後 10時22分

こんにちは!初コメントです。
まりこさんのブログいつも拝見させてもらってます。

私も、今日のブログ内容のような気持ちになった恋を一年前までしていました。
相手はホントにひどい人でした。
浮気性でだらしがなくって…
でも優しい部分を見せられるとそんなのどっかに飛んでってしまうんですよね。
周りから見ると自分は相当ひどいことされてるのに、なぜか心は相手のことばかり考えちゃってました。
そんな感じでだらだら続いてたんですけど、私の場合はある日暴力ふられてケガさせられて、一気に冷めました。
ケガはしたけど、結果的にきっぱり切ることができて良かったなって今思います。

すいません少し体験談語ってしまいましたが、まりこさんいつも応援してるんでお仕事頑張ってくださいヾ(o・∀・o)ノ”

投稿: ゆり | 2007.09.21 午後 08時25分

私もそういう恋をしていました。
大好きなアーティストの曲にあった
「進むことも戻ることもできずに
 ただひとり舞台にたってるだけなのだから」
という歌詞を毎日かみしめていました。
 
でも、最近ではその舞台から下りることが
できたように感じています。友達や家族や
時間が解決してくれたのでしょう。
 
終わりが見えなくても、ひとり立ちつくしている
舞台を下りて観客になれる日が、誰にだって
いつか必ずやってくるもだと思います。
 
 
また、たとえ再び同じ舞台に上がる日が
来るとしてもそれは第2幕。第1幕とは
違った恋愛を演じてみたいです(笑)。
 

投稿: 月のひかり | 2007.09.21 午後 06時42分

今、まさにそういう状況にいます。
苦しくて苦しくて憎いのに
好きって気持ちがどうしても消えません。
自分でも不思議です。
これでもかってほど傷つけられて
立ち直ってもまた傷つけられて
こんなこと繰り返して
次第に憎しみが大きくなっているのに
どうして好きなんだろう?
もしかしたらただの執着なのかも。
冷静にそう思って忘れようとするんだけど
心は彼を求めてしまう。
勇気を持って思い切って離れたのに
ちっとも楽にならないよ・・・。

投稿: みー | 2007.09.21 午後 02時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■許せなくても好き。未来がなくてもいっしょにいたい。:

« ■真夜中ブログ。 | トップページ | ■秋の日ざしの下で洗濯。しあわせ…。 »