« ■必要なものは与えられる。欲しいものと、必要なものは違うんだ。 | トップページ | ■ほぼ日刊イトイ新聞中のかわいいコーナーに癒され中。 »

2007.04.21

■「きっと忘れられない」って思っちゃだめ。

忘れられないって思っちゃだめ。

忘れなくっちゃって焦ってもだめ。

あの恋を、あの人のことを忘れることは多分なくて、
時間がたつことで、想いや記憶は、遠くに離れていくだけで。

           
「きっと忘れられない」って気持ちに縛られてちゃだめ。

    
失った恋から心が解放されるって、
その人のことを忘れることじゃなくて、
ふと気がついたら、
「忘れたい」とか「忘れよう」とか、そういう気持ちを忘れていることなんだと思う。

  
あの人への想いは、完全に消えてしまうことはなくて、
遠くへ遠くに離れて行く。

  
そういう日は来る。
忘れたくないって思っても、近くに置いておきたいって思っても、
切ない記憶は遠くに行ってしまう日が来るから。

    
「きっと忘れられない」って思わなくても大丈夫だと思うな。

  
Photo最後にココをぷちっとクリックお願いしますblog Ranking参加中。
★恋に悩むみんなにこの記事を読んでもらいたので、クリックしてもらえるとうれしいです。いつも「ぷちっ」としてくれているみなさん、ありがとうです!

|

« ■必要なものは与えられる。欲しいものと、必要なものは違うんだ。 | トップページ | ■ほぼ日刊イトイ新聞中のかわいいコーナーに癒され中。 »

コメント

sakuraさん
>今はそのような気持ちよりも彼との楽しかった思い出が浮かんでくるばかりでそれがとても苦しいです。
  
別れを言われた方って、みんなこんな気持ちになるんじゃないかと思うんです。
 
どんなにひどいことを言われても、他に気持ちが動いたって言われても、
嫌いになれないし、自分を責めてしまう気持ちも消えない。
  
闇のような中で過ごす時間は、すごく長く感じますよね。
 
でも、その闇の中から自分を救えるのは、自分でしかないです。
 
そして、その闇で過ごす時間も、決して無駄じゃないから、
その闇の中の気持ちをしっかり覚えておかなくちゃいけないんだと思います。
  
無駄な経験なんて、人生にはひとつもないみたいです。
    
つらい時は、いつでもコメント書いてくださいね。

投稿: まりこ→sakuraさん | 2007.04.30 午前 01時30分

まりこさん。こんばんは。往生際が悪くて全然良いという言葉に救われながら、大泣きしてしまいました。未練が残らないように最後は自分の気持ちをぶつけて別れたのに、そしてそこには彼を責める気持ちが確実にあったはずなのに、今はそのような気持ちよりも彼との楽しかった思い出が浮かんでくるばかりでそれがとても苦しいです。まだ一週間、でもとても長い日々に思えます。今はこのブログが私の救いになっています。コメントありがとうございました

投稿: sakura | 2007.04.29 午後 10時02分

貴子さん
タイミングがいいというのでしょうか。
コメントを書いてくれるみなさんの中に、こう言ってくれる人、多いんです。
  
波長が合っているのかなあ。
 
>『そういえば、あんな事もあったな』
 
って思えるは来ると思います。
私は来ましたよ。
 
でも、それは別れてからすぐではなく、少ししてから(だいぶかな)、
強がりじゃなくて、「もう大丈夫」って思えた時だったような気がします。
 
心が元気じゃないと、いい恋はできないんだと思います。 

投稿: まりこ→貴子さん | 2007.04.27 午後 06時27分

まりこさん、こんにちは。

このブログを拝見して
まりこさんって、どうしてこんなにも
私の気持ちが分かるんだろう、と
ビックリしてしまいました。

私も最近少しずつだけれど、彼のことを
まりこさんが書いてらっしゃったように
想えたらいいなって感じるようになってきました。

いつか、
『そういえば、あんな事もあったな』って
そんな風に思える日が来るといいな。
きっと来ますよね!

投稿: 貴子 | 2007.04.26 午後 05時25分

akaneさん
>あたしが今まで付き合った男性の中で一番ステキでした。

あたしのことを一番愛して、認めてくれました。
その事実は今も変わらず、彼を超える男性に出会いたいなって思います。
 
こう思えるような恋愛をできたことって、すごくしあわせなことだと思います。
 
恋したことに後悔ないってことですもんね。
 
こういう気持ちでいれば、次に出会う恋は、前の恋よりもっとしあわせを感じるんだろうな。
 
時が解決してくれたものは、akaneさんにとって大きなものだったんですね。

投稿: まりこ→akaneさん | 2007.04.25 午後 06時05分

sakuraさん
コメントありがとうございます。
すごく好きだった人との恋を、きれいに終わりにすることって、
難しいと思います。
 
「好きだったから」っていう気持ちで、
言いたい事も、文句も言わないで終わったら、
「言えばよかった」っていう後悔で、よりその恋を引きずってしまう気がします。
  
往生際が悪くて全然いい。
  
>心変わりした理由を誠意を持って話をしてくれただろう彼に対して、本当は頭ではもう元には戻れないと分かっているのに、心がそれに追いつずに心変わりをした彼を責めるような言葉も吐きました。
 
頭では分かっていても、心の方が正直だから、
sakuraさんの口にした言葉が、本当の気持ちなんだと思います。
本当の気持ちを言えて、別れることができたことって、
この先にはいいことのような気がするんだけどな。
 
私なんて、10年近く付き合った人に、
sakuraさんのと同じように、好きな人ができて別れることになった時、
文句を言っただけじゃなくて、
いい足りなかった気持ちを、手紙に書いて最後に渡しましたよ。
 
最後の最後まで、往生際悪かったです。
 
でも、あの最後の手紙を書いて、
自分の醜い気持ちも、弱さも全部彼に投げちゃったから、
つらかったけど、次に進めたような気がします。
 
弱くて、ずるくて、往生際が悪い自分を認めてあげることって大切だと思います。
 
sakuraさんがしたことは間違ってないと思います。
 
つらい時はまたコメント書いてください。

投稿: まりこ→sakuraさん | 2007.04.25 午後 04時58分

お久しぶりです♪

今回の記事。
あたしもそのとおりだと思います。
つぃ最近まであたしが経験したことだから。

「忘れれない」って思ったら、自分がいつまでも前に進めない。

「忘れよう」と思ったら余計に彼のことを思ってしまって忘れれない。
どちらにしてもぬかるみにはまるんですよね・・・

あたしは急にすっと肩の荷が降りた感じでした。
踏ん切りがつきました。

あたしが今まで付き合った男性の中で一番ステキでした。

あたしのことを一番愛して、認めてくれました。
その事実は今も変わらず、彼を超える男性に出会いたいなって思います。

彼のことを思うこともあるけれど、
「あの頃は楽しかった。」
「でも今付き合ってもいぃことはないんだろぉな。」
思い出化していて、現実を見ています。

時がなんでも解決してくれるんだなって今回の経験で身をもって感じました。

投稿: akane | 2007.04.22 午後 08時12分

昨日彼と別れました。正確に言うと昨日というより2ヶ月前に彼の心変わりを知り、でもそれを私がずっと受け入れる事が出来ずにいましたが昨日その気持ちにけじめをつけると為に彼と話をしてきました。傷つけ合うつもりで話をしに行った訳ではなかったのに、心変わりした理由を誠意を持って話をしてくれただろう彼に対して、本当は頭ではもう元には戻れないと分かっているのに、心がそれに追いつずに心変わりをした彼を責めるような言葉も吐きました。二人の気持ちで始まった恋だったのに彼が心の中に入ってきた事を責めてしまいました。あまり往生際の悪い私にあきれてしまったようで嫌いではなかったけど嫌いになったという言葉も言われました。でも心のどこかでそういう言葉を望んでいたのかもしれません。
今、心のバランスが取れなくてとても苦しいです。きれいに別れたかったけどそんなことは無理ですね

投稿: sakura | 2007.04.22 午後 06時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■「きっと忘れられない」って思っちゃだめ。:

« ■必要なものは与えられる。欲しいものと、必要なものは違うんだ。 | トップページ | ■ほぼ日刊イトイ新聞中のかわいいコーナーに癒され中。 »