« ■ほぼ日刊イトイ新聞中のかわいいコーナーに癒され中。 | トップページ | ■人生っていろいろあるよね。驚くほどうれしいことも、悲しいことも。 »

2007.04.23

■あの頃の私に、強がっていた私に、悩んでいた私に。-コメントより-

東京に出てきたばかりの頃、実家から帰る電車の中で、涙が止まらないコトが何度もありました。今では平気になってしまったけど。

  
今日のblog Rankingの順位は?ココです。

  
大学の頃からの友人トトちゃんから、
福山雅治くんの「東京にもあったんだ」の記事にコメントをもらいました。

  
恋の話ではなかったけど、
トトちゃんの気持ち分かるなあって思って。

 
私も同じような時があったから。

  
  >週末に帰省していた田舎から高速バスで東京に戻って来るとき、
   夕焼けに染まる東京の空を見ながら、
   何故だか寂しくなって切なくなって、
   毎回涙を流したことを思い出します。

    
  >あの頃の私に、強がっていた私に、悩んでいた私に、
   東京も捨てたもんじゃなかったよって、
   涙にかすんでいない、澄んだ空の夕陽を見て
   つぶやいています。

                               -4/17トトちゃんのコメントより抜粋-

  
トトちゃんって、いつも元気で、
自分に自信を持って生きているように見えてた。

 
後ろは振り返らずに、自分の目指す方向に、一直線に進んで、
夢を叶えていく姿しか見てないからさあ。

 
だから、「強がっていた私に、悩んでいた私に」っていうのは、
少し意外だったの。

  
でも、みんなどこかに孤独を持っているんだよね。

 
寂しくない人なんて、いないのかもしれない。

  
私は、今は、
実家から帰る電車の中で、涙がこぼれることはもうないけど、
あの頃の「寂しさ」って大切なんだなって感じているんだ。

 
あの寂しさを越えてきたから、今の自分があるんだと思う。

      
ひとりになって、家族の温かさとかがすごく分かったし、
自分の無力さも感じたし、
それでも、何かをつかみたいっていう野心みたいなものもあったし。

  
未来への期待と、怖さと、自分の弱さと、強さと、
そういうのがごちゃ混ぜになっていた、
東京への帰り道だったような気がする。

  
今年、社会人になったり、学生になったりした人たちは、
トトちゃんや私と同じような気持ちになってるかな。

   
もし、そんな気持ちになった時は、
未来の自分を信じて涙をふいてほしいです。

   
「東京も捨てたもんじゃなかったよって、
 涙にかすんでいない、澄んだ空の夕陽を見て」
つぶやけるようになる日が来ると思うから。

  
Photo最後にココをぷちっとクリックお願いしますblog Ranking参加中。
★恋に悩むみんなにこの記事を読んでもらいたので、クリックしてもらえるとうれしいです。いつも「ぷちっ」としてくれているみなさん、ありがとうです!

|

« ■ほぼ日刊イトイ新聞中のかわいいコーナーに癒され中。 | トップページ | ■人生っていろいろあるよね。驚くほどうれしいことも、悲しいことも。 »

コメント

トトさん
トトさんは、東京が合ってると思うな。
のびのび生きてる感じがするもん。
  
私も東京好きです。
自分を成長させてくれた場所だと思うし、
自分らしく生きることができる場所だと思います。
  
>だから、頑張っている自分たちに、
 たくさんご褒美あげよう!!
  
ご褒美あげすぎなんじゃ…。
なーんて。
  
またごはん食べに行こうねー。
これもご褒美?
ふ、ふ、ふ。ふ。

投稿: まりこ→トトさん | 2007.05.06 午後 06時31分

まりこさんへ。
最近、なんとなくせわしなくって、
PCを開けていませんでした。

コメントへのコメント、ありがとうございます。

私、今では東京が大好き!
’あの頃の未来’にいるかわからないけれど、
でも、今の私も好きです!
まりこさんもきっとそうですよね(^.^)

だから、頑張っている自分たちに、
たくさんご褒美あげよう!!

投稿: トト | 2007.05.03 午前 12時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■あの頃の私に、強がっていた私に、悩んでいた私に。-コメントより-:

« ■ほぼ日刊イトイ新聞中のかわいいコーナーに癒され中。 | トップページ | ■人生っていろいろあるよね。驚くほどうれしいことも、悲しいことも。 »