« ■切ない片思い。届かなかった想いはどこへ。-雑誌「with」連動ブログ2- | トップページ | ■駅の改札。さよならするふたり。もうすぐ電車が…。 »

2007.01.29

■幸福の中にいる人からは見えない闇もある。正しさの中にいる人には分からない事実がある。

経験しないと分からない痛みってあると思う。むやみな励ましは凶器となるし、優しさのつもりの言葉が、相手の傷をえぐることもあるんだってことを知っておかなくちゃいけないと思う。

  
今日のblog Rankingの順位は?ココです。 

      
どんなに大切な友達でも、例えそれが家族だとしても、
その人の抱える痛みと同じような痛みの経験をしていないと、
その人の傷の深さと、本当の痛みは分からない。

    
そのことを知らないで、
むやみに相手を励ましたり、なぐさめの言葉をかけることは、
それは優しさとは言えないと思う。

     
「がんばって」のひと一言が凶器になる時もある。
「そんな人別れてよかったよ」の言葉が、
深い絶望の谷に突き落とす一押しになることもある。

      
「そんなつもりはなかったの。ただ元気づけたかっただけ」っていう気持ちが、
相手を深く傷つけてしまうことだってある。

     
そのことを頭に入れた上で、
傷ついている人のそばにいなくちゃいけないと思う。

     
どんなに相手を思いやっているつもりでも、
経験のない痛みは、どうやったら癒されるのなんて分からない。

       
幸福の中にいる人からは、見えない闇もある。
正しさの中にいる人には、分からない事実がある。

       
私も、失恋を経験する前は、簡単に友達を励ましていた。
元気になってほしいっていう気持ちから、
今思えば刃物のような言葉を相手に投げていたと思う。
はずかしい…。

  
失恋した友達にかける「大丈夫」は、
私はしあわせなんだっていう立場から言っていたと思う。

    
でも、大きな別れをいくつか経験してきたら、そんなうわべだけの言葉は、
何の役にも立たないって分かったんだ。
そして、人を励ますことが怖くなった。

       
その人の本当の痛みを分からないかもしれない自分に、
言葉をかける資格なんてあるのかな?、この言葉はその人の心に届く?
そんな気持ちで、慎重に言葉を選ぶようになった。

      
大事な人を励ましたり、声をかけることは必要なことだと思う。
その気持ちは、相手を支えることになると思うし、大切なこと。

    
でも、
「自分には分からない痛みがある」、「自分の言葉が相手を傷つけるかもしれない」
ということを忘れちゃいけないと思う。

     
その事実を忘れないで、
大切な人が傷ついていたら、静かに寄り添っていたいと思う。

       
溺れた経験のない人に、あの水の中の苦しさは分からない。
登ったことのない山頂の美しさは、行ったことのない人には語れない。

    
経験したことのないことは、分からない。

  
Photo最後にココをぷちっとクリックお願いします。blog Ranking参加中。
★恋に悩むみんなにこの記事を読んでもらいたので、クリックしてもらえるとうれしいです。いつも「ぷちっ」としてくれているみなさん、ありがとうです!

|

« ■切ない片思い。届かなかった想いはどこへ。-雑誌「with」連動ブログ2- | トップページ | ■駅の改札。さよならするふたり。もうすぐ電車が…。 »

コメント

水原南さん
お気に入りのブログとして紹介していただき、ありがとうございます。
トラックバック機能が使えないのが残念。
  
>相手の事を、理解してあげたい。認めてあげたい。
 自分は相手を認める事が出来る。
 自分も痛い経験をしたから、分かってあげられる。

 そう思っている事が、実に傲慢な事だと言う事を知って欲しい。

この言葉、私も心に刻んでおきます。
 
またのぞきに来てください。

投稿: まりこ→水原南さん | 2007.04.22 午後 08時02分

はじめまして。

以前から、気に入って、ここを良く訪れていました。
今回、どうしてもこの内容についてトラックバックしようと思ったのですが、自分のブログでは、トラバも他サイトへのリンクも許可されていなかったので、引用(コピペ)の形をとらさせていただきました。
著者名・ブログ名も記しておきましたが、問題があるようでしたら、ご一報ください。

ホント、ここの話は、考えさせられることが多くて、ありがたい存在です。

投稿: 水原南 | 2007.04.18 午前 03時53分

minnieさん
あ、minnieさんだー。
こんばんは。

with買ってくださったんですね。
ありがとうございまいます。
あの写真、写りがイマイチなんです…。
ステキだなんて、はずかしいです。

心の痛みを知ると本当に優しくなれるんですよね。
そう考えると、失恋も大切な経験だと思います。

私の本とかブログが、minnieさんを支えている部分があるなんて、
作家としてものすごくしあわせな言葉です。
ありがとう。

minnieさんのコメントも、
私の書く力になってるし、支えてくれています。
ありがとう。


投稿: まりこ→minnieさん | 2007.01.31 午前 12時32分

まりこさん、こんばんは♫

with、買って読みましたー★
まりこさんのコメントも拝見しました(๑→‿ฺ←๑)
そしてまりこさんのお顔もー♥♥
やっぱり!!ステキな方だなーって思いました♫
初めてお顔を拝見して、一人で照れてしまいました(笑)

あたしも、まだ、
「彼、ひどい人だね」って言われたり、
「次の恋にいかないと!」って言われたり、
そういう言葉が悲しくてしかたないです…。
みんな、あたしの沈んでる姿を見て、
優しさで言ってくれてるのはわかってるんです。
でも、心は容赦なしに反応して、傷付いてしまいます。。

きっと、あたしも前はそんなふうに友達を傷付けてたんだなって思うと、
ほんとにつらくなります…。

痛みを経験することは、人に優しくなれることなんですね。
あたしはこのことを、失恋してボロボロの時、
まりこさんのブログ・本に出会うことで知りました。
あの時救われた感覚を、一生忘れないです。
今も、あたしを支えてくださいます(。♋ฺ‸♋ฺ。)

長くなってすみません(>_<)

投稿: minnie | 2007.01.30 午前 02時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■幸福の中にいる人からは見えない闇もある。正しさの中にいる人には分からない事実がある。:

« ■切ない片思い。届かなかった想いはどこへ。-雑誌「with」連動ブログ2- | トップページ | ■駅の改札。さよならするふたり。もうすぐ電車が…。 »