2022.01.04

#思い出は、海に行くまでの車の中で。あの風で。

Img_6064
   
ある曲をYoutubeで探してたら、
偶然、昔付き合っていた人が好きだった曲があった。
  
  
この曲もそうだけど、
このアーティストのアルバム、
車の中でよく聴いてた。
  
    
そう思ったら、記憶っていうか、
気持ちの感覚が一気にあの頃に戻ってた。
 
     
付き合い初めて、まだ1年ぐらいだったのかな。
あの時のシーンに。感覚に心が戻る。
 
  
いっしょに海まで行くだけで、
なんであんなにワクワクしてたんだろう。
 
 
でも海に行ったことより、
そこに行くまでの車の中のあの気持ちのが、
思い出のメインになってる。
 
   
海までの細い道。
 
  
風に海の匂いが混じる。
 
    
もうすぐ海が見えてくる。
 
   
そんな時に、この曲が流れてた。
 
   
別れる時は、ぐちゃぐちゃな気持ちになったけど、
この曲を聴いてると、
そんなことは思い出さなくて、
しあわせで、楽しかった時のことばっかり、
心に浮かぶ。
 
    
この甘くて、しあわせな時があったからさ、
思い出が切なくなってしまう、んじゃないかな。
 
   
いっしょにいた長さじゃなくて、
一瞬のあの時が、
あまりに、うれしくて、しあわせで、
あの人のコトが大好きだったから、
今でも、
それに心を小さく縛られている気がする時がある。
 
  
だって、楽しかったもん。
 
      
思い出って、
大きな何かの出来事じゃなくて、
いっしょにいた頃の、
楽しかった日常の小さな小さな感覚だったりするような気がする。
 
      
あー、海に行きたくなってしまった。
 
 

※忘れられない気持ち。悔しい気持ち。でもやっぱり好きな気持ち。
悔しい。悔しい。言わない前に進めない。
だから今、つらさの中にいる人へ。 言いたかった気持ちや言えなかった気持ちを
このTwitter↓でつぶやいて。ブログへコメントいただいても、代わりにつぶやきます。

https://twitter.com/toonomariko

| | コメント (0)

2021.12.29

なんでだろう。こんなに好きなのに。あたしの想いは届かなかったのかな。

D4f0176e6de947138d961baaaf01d2b9
 
2年間付き合った人と別れた、Kさんからコメントをもらいました。
  
   
>あたしは好きだったらなんでも出来る、なんでも乗り越えられる。
 どうして合わないとか言うんだろう?
 合わないんじゃなくって、合わせるんだって思ってた。

 けど、好きだけじゃダメなんだ・・・ってやっと気づきました。
 だから、お互いもう傷つけあうのやめようって、
 自分たちの幸せを願って、自分らしく生きるために別れを決断したのに。。。
 
  
そうやって、考えて出した答えのはずなのに、
「別れたら今度は、辛くても一緒にいた方がマシだ」
って思ってしまう時もあるんだって。
 

>でも、一緒にいてこの先も分かり合えない不安を抱えていたり、
 乗り越えられない辛さで苦しんでいたときよりは、
 今のこの辛さには何倍も意味があるんだって言い聞かせて、
 毎日必死に耐えています。
 
 
私は、
今のKさんのつらさには、意味がある。
その意味が分かるのは、少し先のことかもしれないけど、
大きな大きな意味があるし、得るもの大きい。
そう思います。
 
 
>人間って悲しい。
 どうして分かり合えないんだろう?
 あたしと彼がまだ子供だったから?
 
 好きになりすぎて期待をいっぱい持っちゃうから?
 
 なんでだろう。こんなに好きなのに。
 
 あたしの想いは届かなかったのかな。
 
 あたしも彼の想いを受け入れられてあげられなかったのかな。
   
     
分かり合いたいってどんなに強く思っても、
分かり合えない事ってあると思う。
 
     
それには、ちゃんとした理由なんてなくて。
 
   
もうふたりの力じゃどうにもならない。 
そういうことってあると思う。
   
はっきりとしたダメな理由なんてなくて。
  
 
私、大きな失恋をした時に、
友達に言われた言葉がある。
 
   
「ただふたりは縁がなかったんだと思う。
 だから、自分が悪いとか、相手が悪いとか、
 そうのはないんだと思う。
 ただ縁がなかった。それだけなんだと思うよ。
 だから、まりも、彼も悪くないよ」

って、いう言葉。
 
  
この言葉を、
突き放しているように感じる人もいるかもしれない。
   
でも、私はその時、この言葉に救われました。
    
そうだよなあ。
もうこれ以上がんばりようがなかったもんなあって、
自分に納得ができた。
 
    
好きなのに、大好きなのに、
いっしょにいればいるほど苦しくなる恋は、つらい。
  
 
私はすごくつらかった。
 
    
別れた後の孤独も、もちろんつらくて苦しかったけど、
いっしょにいた時の、
心のねじれるような苦しさの方がつらかったです。
 
   
いっしょにいても、
「好き」っていう気持ちはあってもい、
先が見えない、闇の中での恋は、
本当に苦しかったです。
    
    
>あたしも自分の手でちゃんと未来を切り開いていかないと。
 自分が変われば未来も変わるから、チョイスがないんじゃない。
 チョイスは自分で作るんだって。
 
 
そう。
私もそう思います。
  
人生の道は、自分で選べるし、自分で作れる。

Kさんは、もう自分の未来を歩き始めている気がします。 
Kさんのコメント、すごく力を感じたし。
 
  
Kさんの想いは、彼に届いていたと思うな。
 
  
だから、別れる決心がなかなかつかなかったり、
離れたりくっついたりしたんじゃないかな。
 
 
別れた後に、こんなに苦しいのは、
気持ちが届いていたからだと思います。
 
 

※忘れられない気持ち。悔しい気持ち。でもやっぱり好きな気持ち。
悔しい。悔しい。言わない前に進めない。
だから今、つらさの中にいる人へ。 言いたかった気持ちや言えなかった気持ちを
このTwitter↓でつぶやいて。ブログへコメントいただいても、代わりにつぶやきます。

https://twitter.com/toonomariko


| | コメント (0)

2021.12.28

彼の思う「優しさ」と、私が思う「優しさ」が違っていた。

C3e739781a344ac6ad866e650a44dedf

 
私、思うんだ。
 
   
「優しい」って、
人によって、感じ方って全然違うんじゃな いかって。
 
  
私が、前に付き合っていた彼って、
すごく厳しい人だった。
自分にも、他人にも。
 
  
今思えば、
いや、その時も心の奥では思っていたのかもしれない、
彼の思いやりは、私にとっては、優しくなかった。
 
     
その人は、相手に厳しく怒ったり、指示したり、
そうすることが、相手への優しさだと思っていたと思う。
 
   
相手の事を想っているから、怒る。
相手の事を好きだから、自分が正しいと思う道へ導く。
みたいな。
 
 
そんな彼でした。
 
  
でも、彼が怒るたび、考えを押し付けられるたび、
胸が痛かった。
 

    
でもでも、どれだけ傷ついていても、
その彼の事が、好きで離れられなくて、

「自分が悪いんだ」、

「彼は私のことを想って言ってくれているんだ」

って思おうとしていた。
 
   
結局は、私がふられるカタチで、
その恋は終わったんだけど、
離れてみて、
どれだけ自分ががまんして、傷ついていたのか、
分かりました。
 
   
その彼の思う「優しさ」と、
私が思う「優しさ」が違っていた。
 
   
きっと、彼の厳しさを、
本当に自分のため優しさだって、
思える人はいるんだろうな。
  

優しさって、人によって、
感じ方とか、受け取り方って違うから。
 
   
ただ、自分の心がいっしょにいる人の前で、
のびのびしていられるか、
っていうことは、大切なような気がする。
 
    
優しくないって思っても、
いっしょにいて、心が深呼吸できるようであれば、
その恋は、大丈夫なんじゃないかな。
 
 
私にっとっての優しさとは。
 
「自由な心でいさせてくれること」
です。
   
  
お互いを信じて、心でぎゅっと手をつないで、
お互い、自分の道を安心して進んでいいきたい。
 
  
相手の生き方を、尊重できることが、
そしてそれを応援したり、応援されたりすることが、
私にとって、優しさのひとつかもしれないです。
 
 
※忘れられない気持ち。悔しい気持ち。でもやっぱり好きな気持ち。
悔しい。悔しい。言わない前に進めない。
だから今、つらさの中にいる人へ。 言いたかった気持ちや言えなかった気持ちを
このTwitter↓でつぶやいて。ブログへコメントいただいても、代わりにつぶやきます。

https://twitter.com/toonomariko

| | コメント (0)

2021.12.26

今年も暮れていく。何もできなかったな。今年も。

Img_8120   

今年こそは、何か自分が納得できたり、かたちに残せることをやりたかったけど、
できなかったな。
今年もできなかったな。
 
自信をもって進んでみたことも、
結局ダメだった。
 
あー。
やっぱり、自分はダメなのかな。
ここまでなのか…。
 
うーん。
 
でも、まだあきらめたくない気持ちはあるし。
 
みんなは、どこまであきらめないで進む?
 
どこで、納得して気持ちを切り替えて、
あきらめるというより、新しい道に進んでいるんだろう。
  
まだ、どこかで自分を信じているんだよなあ。
私。
 
みんなは、どうなんだろう。
 
今年ももう、終わりななのに、何の手ごたえもないよー。
 
楽しかったけど。

 
https://twitter.com/toonomariko

| | コメント (0)

2021.12.24

言ってやる。好きだった気持ち。忘れられない気持ち。悔しい気持ち。

Twitterで、気持ちつぶやいて、共有できたら、
元気出る人いるかな。  
   
言ってやる。好きだった気持ち。忘れられない気持ち。悔しい気持ち。
……でもやっぱり好きな気持ちも、ぜんぶ言ってやる。
だからみんなもここでつぶやいて。
っていう気持ちをTwitterで。
https://twitter.com/toonomariko

| | コメント (0)

2021.07.14

#もう二度と誰かを好きになれないかもしれない。

Photo_20210714214101

   
 
私の本を読んでくれた人から、手紙やメールをいただくきます。
ありがとうございます。
    
その中で一番多く書かれているのが、
「もう恋なんて二度とできない気がする」っていう言葉。
   
  
確かに、私も最初に失恋した時は、そう思った。
二度目に自分から別れを決めた時も、少しそう思った。
   
  
でも、そんなことはなくて、また人を好きになった。
   
    
私の知っているコも、ものすごい失恋をした後に、また恋をした。
自分より大切だって思える人に、出会うことができてる。
    
      
だから、今、
失恋して、眠れない夜を過ごして、涙が止まらなくて、
未来なんて真っ暗で、ごはんもたべられなくて、
生きる意欲が消えてしまいそうで、
まわりの人が羨ましくて、もう立ち上がれないと思っている人も、
絶望しないで。あきらめないでほしい。
    
     
銀色夏生の「うらない」って本に書いてあった。
「人生がゲームなら、必ず手はある」って。
   
   
そうなんだよね。
恋に限らず、仕事でも何でも、どんな大変な事が起こったとしても、
必ず手はあるはず。
     
   
それがどんな手なのかを、探していくことが、
前に進むことであったり、生きていくことなのかもしれないって思う。
 
       
大変だけど、苦しいけど、
それさえも楽しめるような強い心を持っていたいし、
それも生きていくおもしろさなのかもしれないって、
ひどい失恋をしたり、大切な人を失ったり、信じていた人に裏切られたり、
そうやっていろいろ経験して、最近なんとなく思える気がするんだ。
 
       
ずっと下を向いて泣いていたんじゃ、
じゃあどうすればいいのかってことも考えつかないし、
新しい出会いも、チャンスも、
未来もつかむことはできない。
 
      
止まらない涙は、流れるままでいいと思う。
     
    
でも、おながすいてきたなとか、眠いなとか思えてきて、
少しでも元気が出てきたら、
手探りでもいいから、前に進まなくちゃいけないと思う。
 
    
そしたら、きっと何かが見えてくると思う。
自分の強さに気づくと思う。
 
          
そして、また、誰かを好きになれる日がやってくる。
 
       
これは、なぐさめで言ってるんじゃない。
 
       
本当にまた人を好きになることはできるから。    
信じてほしい。自分の強さとか。
 
   
人生は無常なんだって。
ずっと同じ悲しさやつらさは、続かないんだって。
それは、いいコトも、しあわせもだけど。
 
        
そして思うの。
本当に好きになれる運命の人に出会うまでの道のりは、
まっすぐじゃないのかもしれないって。
いろいろな別れを経験したからこそ、出会える人もいるんだと思う。
 
     
だから、今の別れが、この前の失恋が、
次の恋につながってるのかもしれない。
 
   
もう二度と誰かを好きになれないなんて、
私は、ないって思う。
 
 
ー過去記事PICー
     
 
#遠野まりこ #人生がゲームなら、必ず手はある #負けるな

| | コメント (0)

2021.07.09

やれることはやって、だめだった自分へ。誰かへ。「進もう、前に」

Photo_20210709201901 


やれることはやって、勇気をもってぶつかって、
後は、もうやれることはないから、何かが動き出すことを待つことしかできない。
 
 
今、そんな状況。
 
 
でも、待っても何も動かなくて、結局全然だめだった時。
どうすればいいんだろ。
 
 
私は、自分の力が足りなかったと、ひざを抱えて座ってしまう。
そして「足りなかった」って、言い聞かせる。
何度も。
 
 
じゃあ、あれ以上何ができたのかって、思っても、答えはみつからないし。
 
 
納得するしかないから。
 
 
きっと、他のやり方も、違う道もあったんだ。
 
 
そう思って、また進もうと立ち上がるしかない。
 
 
でも、たとえそれが何の結果を生まなくてもね、
何かは動いたはず。
 
 
目の前の部分じゃなくて、すごく遠い場所だけど、
人生の何かは動いたはずだと思う。
 
 
今までも、そういうこと、あったから。
何度も何度もあったから。
 
 
本当に今まで、何度もそういうことあったから、
今回うまくいかない結果でも、大丈夫だ。自分。
 
 
今、うまくいかなくて、ひざを抱えて座っている人がいたら、
大丈夫だ。
 
 
お互い、進もう。
 
 
前に進もう。
 
 
#遠野まりこ #負けるな。前に進もう

| | コメント (0)

2021.07.01

#尽くす女はしあわせになれないの?

Photo_20210701141701

  
好きになったら、その相手に尽くしすぎて、
結局そんな女性はしあわせになれないって聞いたことがある。
  
        
私は、以前は尽くし型の恋愛をしてしまうタイプだったと思う。
相手のためなら自己を犠牲にしても平気なところがあった。
 
         
尽くすことって、好きな人のために自分ができることをするんだから、
本人にしたら全然苦じゃないんだよね。
  
        
相手のために自分の予定を変えることも、
ごはん作ることも、
自分勝手なことを言われることも、
全然平気なの。
  
       
でも、それがよかったかっていうと、私はよくなかった。
 
       
尽くすことが悪いこととは思わない。
尽くしすぎること、がダメなんだと思う。
 
       
尽くしすぎると、自分って人間がなくなってしまう気がするの。
自分がない人間といっしょにいても、それはおもしろくないと思うし、
相手はどんどんわがままになっていくと思う。
わがままにならざるを得ないもかもしれない。
 
    
だから、尽くしすぎることって、相手をダメにしてしまうんじゃないのかな。
とも思える。
  
          
付き合いはじめの頃の
お互いが好きで好きでっていう時期はいいんだよね。
でも、少しでも心が離れそうになったり、
相手に気になる女のコが現れたりしちゃうと、
尽くしてきたことが、すべてマイナスになる気がする。
 
       
私、別れる時、最後に言われたことあるもん。
「お前がオレのためにすること、すべてがイヤになった」って。
それって…。
   
      
でも、これが現実。
 
       
もしかして、尽くしすぎることって、自己満足なのかもしれない。
 
      
「私はあなたのことがこんなに好きで、
 だからこれだけのことをやってあげているのよ」って顔して、
相手が望んでいないことまでやってしまって、よろこんでいたのかもしれない。
    
   
だから、尽くしすぎることをやめた。
   
       
尽くすことと、尽くしすぎることの線引きは難しいけど、
私は、ある時から、相手に対して、少しわがままに生きることにした。
   
      
全部を相手に合わせなくていいし、
わがままを言うことは悪いことでもないし、
自己犠牲は絶対によくないって言い聞かせてる。 
 
        
今も時々、「尽くしたい病」が出てきそうにはなるけど、
でも、それはしあわせになれないって分かっているから、
ぐっと気持ちを抑えるんだ。
 
        
何年か前に、苦しい恋愛ばかりの、やっぱり尽くしてしまう友達が、
「このままじゃ、私たちしあわせになれない」って言って、
尽くすのをやめたら、すごく優しい人とあっという間に結婚したし。
 
     
やっぱり女の子は、
愛されることでしあわせになれる部分があると思う。
相手を安心させすぎないで、少しは追ってもらわなくちゃだね。

 

ー過去記事PICー
    
 
#遠野まりこ #尽くす恋

 

| | コメント (0)

2021.06.28

すっとよけるっていうか、逃げることが正解な時もある。人間関係では。

Photo_20210628233501

   
前までは、どんな人でも、
誠実に接したり、相手の話を真剣に聞いて分かり合おうとしたり、
相手の立場を考えて行動していると、なんとなく気持ちが通じるような気がしてた。
 
 
でも、最近、分かった。
 
 
無理な人には、何をやっても、無駄で、
傷つく言葉で、人を刺してくる人がいるんだって。
それは、もうどうすることもできなくて、まともにぶつかっていたら、
疲弊するだけで、そこには何も生まれない。
 
 
ある人が言ってくれました。
「そういう分からない人には、もう何もしなくていい。心のシャッター閉じていいから」
って。
「そういう人は、シャッター閉じられたことも気づかないから」
って。
 
 
そうか、それでいいんだって、思って、
何も気遣わずに、必要なこと以外話さないでいたら、
それで全然大丈夫だった。
 
 
相手もそれまで通りだし、
今までちょっと気遣っていたことが、無駄だったってよく分かりました。
 
 
若かりしころは、「当たってくだけろ」が正しいと思っていたけど、
そうじゃない場合もあるって、
ここ最近、分かるようになりました。
 
 
ちょっとさびしいけど。
でも、ね、人生はそういうもの。
いろんな人がいるから、ね。
 
 
#遠野まりこ #人生の学び #分かり合えない人に気遣う必要なし

| | コメント (0)

2021.06.23

じゃあ、どこであきらめて、違う方に進めばいいのか教えてほしい。

Photo_20210623192801

 
  
なんとなく、気持ちが重い。
 
  
なんだろう。
この後ろ向きになる気持ち。
 
  
やろうとしていることとか、なしとげたいことは、あるけど、
そこにたどり着けない感じ。
 
 
がんばってるのに、目標をもって前向きに進もうとしているのに、
どうしたらそこに行ける?
 
 
これ以上、何をしたら、希望が叶う?
 
 
誠実にがんばっていけば、やりたいことに近づけたり、叶うんじゃなかったっけ…。
 
 
そんなことは、ないって、もう分かってるけど、
じゃあ、どこであきらめて、違う方に進めばいいのか、
そこが分からなくなる時がある。
 
 
それが、今日みたいな日です。
 
 
人生って、ままならない。
 
 
でも…、

えっ自分がやってきたことは、ここにつながっていたんだ。
間違ってなかったんだ。

っていう奇跡みたいな事が起こるのも、人生。

 
#遠野まりこ

| | コメント (0)

«#最近のチャレンジ。NFTのマーケットプレイス“OpenSea(オープンシー)”